NPO法人 
関西骨髄バンク推進協会

いまから約30年前。
日本には、まだ【骨髄バンク】がなかった時代。
「日本に公的バンクを!」と、その設立に向けて立ち上がった方々がいました。
きっと数々の苦難の道があったことと思います。
今は当たり前のように、バンクを介してドナーを探すことができます。
でも30年前は、それは夢のようなことだったのです。。。

当協会は、その方々の想いを継承して活動しています。
バンクがある現在であっても、なおドナーを得ることができない患者さんがいることを憂い、ひとりでも多くのドナー登録を増やすことを願っています。

造血幹細胞移植を希望するすべての患者さんが
最適な時期に
最適なドナーを得て
最適な移植を受けることができるようにしたい!
・・・私たちはこの願いのもとに活動しています。

Facebookページで情報発信中!

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

毎月の献血併行型登録会や活動予定、報告などアップしますので是非ご覧ください。「いいね!」もお願いします!

第10回 大阪マラソンの
 寄付先団体に選ばれました!

【チャレンジパートナー枠】での寄付先 15団体のうちのひとつに、当NPOが選ばれました!

 大会HPに、ランナー募集詳細がアップされました!今回、参加定員は増えていますが、チャリティランナーの参加上限1000名(先着順)は変更がありません。

 また、チャリティランナーの募集期間は4月23日(木)10時からとなっていますのでお間違えの無いように。。。
【4/6追記】大会事務局からは、チャリティランナーの募集開始が遅れる可能性についての連絡が来ています。

 チャリティランナーの募集詳細については、わかり次第こちらのページやFacebookページでお知らせいたします。


 ぜひ私たちと一緒に、大阪マラソンを盛り上げましょう!!!

 どうぞよろしくお願いいたします

移植を希望するすべての患者さんが
迅速に、かつ最適なドナーを
みつけることができるように
骨髄バンクドナー登録者数を
もっともっと増やしたい!
骨髄バンクドナー登録者数は約52万人。でも、骨髄移植が受けられない患者さんが約40%います。すべての患者さんがドナーを得て、最適な時期に最適な移植を受けるためには、ドナー登録者数はまだまだ足りていません。
献血併行型登録会を開催し
骨髄バンクドナー登録のお声掛けをしています。
興味を持ってくださった方には、グラビアを使って説明を行います。登録を希望されたら、申込用紙へのご記入と、献血の試験採血と同時に、HLA検査のため2ccの採血をお願いし、ドナー登録が完了します!

当協会について

名 称
NPO法人 関西骨髄バンク推進協会
事務所所在地
〒536-0025
大阪市城東区森之宮2-4-43
大阪府赤十字血液センター 新館6階
TEL
06-6167-5512 
常勤ではないので留守電が多くなります
FAX
06-6167-5589
MAIL
kansaikyokai@sirius.ocn.ne.jp
概 要
こちら から別ページへ
MAIL
kansaikyokai@sirius.ocn.ne.jp

事業内容

ドナー募集支援事業
各血液センターのご協力のもと、献血会場や献血ルームで、「併行型ドナー登録会」を開催しています。(公財)日本骨髄バンクに委嘱された当会所属の説明員が、骨髄バンクについて・ドナー登録の方法・ドナー候補者に選ばれたら 等グラビアを使ってご説明します。その結果、登録を希望された方には申込用紙にご記入いただきます。
講演会開催および講師派遣事業
造血幹細胞移植とは?骨髄バンクとは??聞いたことはあっても、内容についてはご存知でない方がたくさんいらっしゃいます。私たちは普及啓発のため、大学などでの勉強会や、PPTをつかった解りやすい講話、イベント会場でのブース出展などを行っています。
講演会開催および講師派遣事業
造血幹細胞移植とは?骨髄バンクとは??聞いたことはあっても、内容についてはご存知でない方がたくさんいらっしゃいます。私たちは普及啓発のため、大学などでの勉強会や、PPTをつかった解りやすい講話、イベント会場でのブース出展などを行っています。
説明員研修事業

献血併行型登録会に参加し、ドナー登録のための説明を行う説明員の新規養成、および活動中の説明員への研修をおこなっています。説明員の活動にご興味のある方、私たちと一緒にドナーを増やす活動に、責任と熱意をもって積極的にご参加いただける方を募集しています。

会報発行事業
年に2回、「関西骨髄バンク推進協会ニュース」を発行しています。
 

会報発行事業
年に2回、「関西骨髄バンク推進協会ニュース」を発行しています。
 

既刊の会報

Vol.64
2018年2月28日発行
Vol.65
2018年8月31日発行
Vol.66
2019年2月28日発行
Vol.67 
2019年8月31日発行
Vol.66
2019年2月28日発行

お知らせ

新規説明員の募集について

私たちは、献血会場で、献血にお越しくださった方に「骨髄バンクのドナー登録について」のお声掛けをし、希望された方に対して
  ・骨髄バンクについて
  ・ドナー登録の方法
  ・ドナーに選ばれてからの流れ
  ・造血幹細胞提供の方法
などをご説明し、登録の手続きをする「献血併行型登録会」の活動をしています。

 この活動をするためには、(公財)日本骨髄バンクから「説明員」としての委嘱をうけなければなりません。

 説明員になるためには ①座学研修 ②実地研修 を受けていただく必要があります。

 これまで私たちは、希望される方があれば、定例ミーティング開催日である毎月第4木曜日に時間を取り、①の座学研修を開催していましたが、今年度からは、年に3回の座学研修会へのご参加を当HPからお申込みいただく形に変更いたします。

 説明員になるために、医学的な資格や知識などは必要ありませんが、いまドナーを待っている患者さんやそのご家族のことを思って活動していただきたいと考えています。

 また、献血会場での活動ですので、大阪府赤十字血液センターの「献血ボランティア」としての登録をお願いしています。そのため、座学研修時には献血ボランティア研修も併せて受講いただくこととなります。

 説明員の委嘱を受けられた後は、献血併行型登録会の参加調整のため、当NPOに会員として所属をお願いします。

 以上をご承知の上、お申し込みをお願いいたします。

本年度の座学研修開催日(予定)

  • 7月23日(祝・木)
    11月26日(木)
  • 2021年3月(日程未定)
     3月は行政との共催を予定しています。
  • 6月頃に申し込みフォームを当HPに掲載します。
  • 2021年3月(日程未定)
     3月は行政との共催を予定しています。

クラウドファンドでのご支援
ありがとうございました!!

当会は堺市と協定を結び、堺市域で骨髄提供ドナーになってくださった方にお支払いする助成金制度を、2017年から開始しました。
クラウドファンディングでいただいた寄付を原資とし、7名のドナーの方にお支払いをしましたが、その時点で資金が枯渇し助成金申請受付を休止せざるを得ませんでした。
休止前に申請いただいた3名分は、当会運営資金からの持ち出しとなっていたため、2019年10月よりクラウドファンドでご支援をお願いしておりました。

18名の方々からのご支援をいただき、寄付額は487,500円となりました。
私たちの立場と思いをご理解くださった多くの方々に心よりお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

なお、LIFULLソーシャルファンディングは、2019年12月12日にクラウドファンド事業を株式会社トラストバンクに譲渡したため、キャンペーンサイトは1月31日をもって閉鎖となりました。

当会は引き続き、堺市だけではなく、すべての提供ドナーの方が等しく助成制度を受けられるべきだという考えのもと、国が支援制度を確立するよう働きかけを行っていく所存です。

ご支援をお願いいたします

支援の方法について

銀行口座
りそな銀行 京阪京橋支店 普 6195718
NPO法人 関西骨髄バンク推進協会 
理事長 河 敬世

ゆうちょ銀行 418 普 8667987
NPO法人 関西骨髄バンク推進協会
郵便振替口座
00970-3-64270 
特定非営利活動法人 関西骨髄バンク推進協会
お願い
銀行口座にご寄付いただいた際には、領収書送付の都合上、メールまたはFAXにてご連絡いただきますようお願いします。
MAIL kansaikyokai@sirius.ocn.ne.jp

FAX     06-6167-5589
お願い
銀行口座にご寄付いただいた際には、領収書送付の都合上、メールまたはFAXにてご連絡いただきますようお願いします。
MAIL kansaikyokai@sirius.ocn.ne.jp

FAX     06-6167-5589

お問い合わせ

お問い合わせについては、下記のフォームをご利用ください。
大変申し訳ありませんが、事務局は常勤体制ではないため、お電話は留守電になることが多いです。
ご送信いただいた内容は、当協会にて厳重に管理いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

リンク